昨年7月から、行政の職員と市民と、ざっくばらんにまちづくりの夢を語ったり、今抱えている課題を出し合ったり、そんなことができる場があれば良いな、と「アリスセンター(神奈川県の中間支援団体)の25周年パーティー」で出会った川崎メンバーの話の中から、「まちづくりカフェ」は始まりました。

2か月に1回開催していますが、その4回目を以下の要領で開催します。
ぜひ皆様ご参加ください。

「みたまちもりカフェ」の事例報告
三田サポートわなりは、多摩区西三田団地にあるコミュニティスペース「みたまちもりカフェ」を中心に、高齢者の生活支援のお手伝い、高層階にお住いの方の住み替えのお手伝い、空き家管理などを行いながら、どの世代にとっても住みやすいまちづくりを目指して活動しています。
その「わなり」から、代表の塩沢和美さんと町田浩子さんにお話ししていただきます。
※みたまちもりカフェは朝日新聞や東京新聞に掲載されました。

日時:3月26日(水)18時半~21時
場所:メサ・グランデ(武蔵新城駅南口徒歩2分)
■地図はhttp://mesa-grande.blogspot.jp/p/blog-page_25.html

参加費:2500円(食事&ワンドリンク付き)
先着20名様

ご参加くださる場合は、ぐらす・かわさきまで事前申込みをお願いします。

NPO法人 ぐらす・かわさき
川崎市多摩区登戸2258ハウス911
tel:044-922-4917  fax:044-922-4919
e-mail:grasskawasaki☆oregano.ocn.ne.jp
(☆を@に代えてください)