「終末医療の実際を考える」
日時:1月28日(月)13時半-16時半
場所:多摩市民館第1会議室

もしもの時に備え、友人関係や財産、葬式の希望など自己にまつわるさまざまな情報を記しておくのが「エンディングノート」。
ご家族を介護されている方はもちろん、誰にもやってくるその時にあわてないために、じっくり考えていきたいと思います。

講師:中馬美和子さん(あうん介護センターケアマネージャー。10年にわたり多摩地区で活躍されています。)
内容:①講師の先生による具体的な終末医療の説明
    ②介護や看取りの経緯を参考にエンディングノートの項目を埋めていきます。
    ③まとめ・質疑応答
資料代:500円(テキスト代など)
申込み・問い合わせ:ぐらす・かわさき