福島第一原発の事故は、原発の安全神話を根底から崩し去り、私たちに重大な被害と未来に及ぶ深刻な不安をもたらしました。


しかし、私たちの日常生活や経済活動は大量の電力が不可欠で、原発がなければ不足してしまうとも言われています。やはり、原発は必要なのでしょうか?

今回は、自然エネルギーの研究に携わってこられた講師の竹村英明さんから、日本における原子力発電の導入の経緯、自然エネルギーの可能性と世界の動向などについて伺います。

これからの私たちのエネルギーのあり方について、一緒に考えてみませんか?

日時:2012年2月12日(日)10時~12時
場所:多摩市民館第4会議室
資料代:500円(会員300円)
講師:竹村英明さん
  環境エネルギー政策研究所顧問/エナジーグリーン株式会社副社長
定員:35名(保育あり・要予約・1世帯200円)

申込み・問合せ:NPO法人 ぐらす・かわさき
TEL:044-922-4917/FAX:044-922-4919
E-mail:grasskawasaki@oregano.ocn.ne.jp