人々が集まり情報を得、共有できる場という空間をつくること


ぐらす・かわさきのコンセプトを伝えるものとして、設立プレ講座パート1 「人間っていろいろ、だからおもしろい< つながる> をキーワードとして」7 回(在日コリアン、同性愛者、ダメ連などマイノリティに注目)、パート2「情報公開で見える川崎」5 回を開催しました。設立時から現在も続いている毎年の川崎市予算学習会、講師も最初から同じ市の職員の方です。
憲法学習会、持続可能な地域づくり学習会、その他初期にはバスをチャーターして、「足尾銅山」と「松代大本営跡地」へ2 回スタディツアーを行いました。

教育基本法

学習会