社会や地域の課題を解決する事業がこの地域にたくさん芽生えることを支援


社会や地域の課題を解決する事業がこの地域にたくさん芽生えることを支援社会全体の経済成長が止まり、時代に即した課題に対応する事業が新たに求められており、「仕事」についての考え方も徐々に変化してきています。「仕事をするなら、収入よりも、やりがいを感じられる仕事をしたい!」という人も増えています。社会や地域の課題を解決する事業、地域の資源を活かす事業がこの地域にたくさん芽生えることを支援しています。一人ひとりが自分を活かし、地域特性にあった事業をどんどん展開し、それが継続的に回っていくこと、それによって住みやすく魅力あるまちになっていくことを願いつつ、コミュニティビジネスの支援事業に取り組んでいます。

コミュニティビジネス相談・起業講座



コミュニティビジネスを始めたい人、就業したい人や、起業後間がなく、運営方法で悩んでいたりネットワークづくりをしたい人などを対象に、相談を受けたり、講座やフォーラムの開催を行っています。まずは「想い」を人に話すことから始まります。少しずつイメージを固め、事業プランまで作りこむお手伝いをしています。みんなで刺激を受けあって学びあう講座では、多くのネットワークをつくることもでき、仲間や協力者を得るきっかけにもなります。





コミュニティビジネス調査



地域の大学や行政の委託を受け、川崎市内にある、地域住民が主体となって立ち上げたNPO法人や株式会社のコミュニティビジネスの実態をヒアリング調査し、報告書にまとめました。

●「川崎市におけるコミュニティビジネスの育成に関する調査報告書」/2008 年発行/ 専修大学社会知性開発研究センター
●「人とまちを元気にする仕事」30 事例集/2011 年発行/ 川崎市

これらの調査結果には、コミュニティビジネスの上手な展開方法を考える上で、ヒントになることが詰まっています。報告書は講座のテキストとしても活用しています。

コミュニティビジネス調査